「私のmino」とは、
実際にminoをお使いのお客さまにインタビューし、普段どのようにお使いいただいているのかなど 「ユーザーの声」をお届けするコーナーです。


第2回目のお客さまは、
「nico ストールポンチョ / 風を通すざっくり編み」の「アイボリー」をご購入された、
東京都在住の岡崎万里絵さん。

長年minoの愛用者でいらっしゃって、娘さんが生まれた当初に購入したminoでしたが、
今では娘さんも小学生に。
今回のお写真も、娘さんが撮ってくれたそうです!

そんな岡崎さんに、mino・226部の山木がインタビューさせて頂きました!



見出し画像
見出し画像
−−−
minoを買おうと思ったきっかけは何ですか?
岡崎さん:
minoを知った当初、子どもを産んだばかりで、
赤ちゃんにかけてあげてもよさそうだし、
自分もさっと着ることができる羽織りで
とても使いやすそうと思い購入しました。


−−−
へ〜!お子さんとご自分とお二人で使ってくださったんですね!
岡崎さん:
はい!子どもって汗をすごくかくので、
通気性が悪いと汗びっしょりになるんですけど、
この夏のminoは通気性もいいですし、
出先で寝ちゃった時とかもかけていました。


−−−
なるほど〜。
岡崎さん
ちなみに、今回写真に写っているのは夏のnicoなのですが、
実は冬minoのtateも持っていて、
tateは、授乳するときにもよく使っていました。


−−−
え!tateもお持ちなんですね。
岡崎さん:
はい!授乳ケープって割と小さくて、
前だけを覆うものが基本なので、
tateだと後ろから全部覆えるっていうのが、
自分も寒くないし
子どもも見えちゃったりしないので、便利でした。

tateをもっと知りたい方はこちらから


−−−
そうなんですか!そんな使い方があるとは。
勉強になります。

ではでは、話を夏のnicoに戻すと、
「風を通すざっくり編み」は他に、どんな時に使っていますか?
岡崎さん:
仕事で海外出張が多かった時は、
飛行機の中で冷房対策にちょっと羽織るのによく使っていました。
素材が薄いので荷物の隅っこにコンパクトになるので使いやすかったです。
夏は常にかばんに入っています!


−−−
たしかに。かばんの端にキュキュッと入りますね。
岡崎さん:
そうなんですよ、羽織るときも飛行機の中みたいな、
せまいところでも、脱ぎ着がしやすいし、
袖が通せるっていうのが肩から落っこちないのでいいです。


−−−
ほんとにそうですよね!
着てみた感触はいかがでしたでしょうか?
岡崎さん:
麻だとゴワゴワしそうなイメージがあったんですけど、
麻でもやわらかく肌触りがすごくいいです。
暑くてじめじめしている時でも、
まとわりつかないので不快感なく使用できます。


−−−
なるほど〜。
コーディネートも素敵ですね!
ポイントはありますか?
岡崎さん:
ありがとうございます。
nicoは幅が結構あるので、
一般的なストールよりドレープがつくりやすく、
首に巻いてアンティークのブローチを留めてみました!
防寒以外にもおしゃれとしても楽しんでいます。



−−−
素敵です〜!
岡崎さん色々聞かせて頂きありがとうございました!


また次回もこんな風にお客様の声をご紹介します!
お楽しみに!


バックナンバーはこちらから
私のmino♯1










今回ご紹介したアイテムはこちら

nico ストールポンチョ / 風を通すざっくり編み
※こちらは在庫がなくなり次第、終売いたします

見出し画像
見出し画像
見出し画像
見出し画像

後継版として、こちらのアイテムもおすすめです

nico ストールポンチョ / 風を通すざっくり編み ツイード

見出し画像
見出し画像
見出し画像
見出し画像