「わたしのmino」とは、
実際にminoをお使いのお客さまにインタビューし、普段どのようにお使いいただいているのかなど 「ユーザーの声」をお届けするコーナーです。


第4回目のお客さまは、
「yoko-L かぶるポンチョ / 手ざわりの良いウールカシミヤ ケーブル柄」を購入された、
地元、五泉市(ごせんし)在住の真庭恭子さん。


3人のお子さんがいるとは思えないほど、スタイル抜群な真庭さん。
お仕事は、中学校の先生をされていらっしゃいます。
そんな真庭さんに、mino・226部の山木がインタビューさせて頂きました!


 

 

−−−
minoを買おうと思ったきっかけは何ですか?
真庭さん:
数年前に、地元の五泉(ごせん)にニットブランド

「mino」があるのを知り、せっかく地元で良いものを作っているのだから 手にしてみたい!と思い、購入しました。
−−−
おぉ〜。地元愛に溢れていますね〜!
真庭さん
はい!
地元がんばっているなぁ〜というのが好きで、応援したくなるんです。

でも、五泉ニットっていろんなブランドが作って
全国では売られているみたいだけれど、
地元の私たちの手には届かないことがほとんどで・・・
ここに行けば売ってるよ!がもっとあればいいなぁ。
とずっと思っていました。

そしたら、ついに「ラポルテ五泉」と「Loop&Loop」が出来て
ようやく五泉でも買えるようになったんですね〜!


−−−
そうなんですよ〜。
私たちも地元の方々にも知って頂ける機会が増えてうれしいです!
−−−
購入された「yokoかぶるポンチョ」は、実際にどんな時に使われましたか?
真庭さん:
コートを着て運転するのは厚手すぎて動きづらいですが、
minoだとあたたかいし、さっと羽織っていけるので、
ちょっとそこまでみたいな買い物をするときも便利で使っていました。

インナーを選ばずとも着れるところも好きで、
くたびれたシャツとか、極端に言えばパジャマの上に(笑)
ガボッと着るだけでも、それなりになるので簡単で使いやすいです。

−−−
なるほどー。確かにそうですね〜!
真庭さん
あと、シンプルにボートネックで着るときもありますが、
90度回転させてVネックにしたり、斜めにして着ると衿や裾が
アシンメトリーになっておしゃれなので、よくそうやって着ています。

−−−
へー!ボートネックからVネックのアレンジは、
着かたとしてよくご紹介させていただいていますが、
斜めのアレンジもありましたね〜!
おしゃれです〜。

レッドのお色もとてもお似合いですね!
真庭さん:
ありがとうございます!
minoを知った時から、この形の色は赤がほしいと思って
初めから決めていました!
でも、なかなか見つけられなくて、探しました〜。笑
デニムとも合わせやすくて気に入っています!
−−−
そうだったんですね!
わざわざ探してくださったなんて、ありがとうございます〜!

お手入れに関しては、どのようにされていますか?
真庭さん:
お手入れは正直あまり意識してなかったのですが、
今回ちょうど写真も撮るということで、毛玉が出来ていたのをブラシで取ったら、
2〜3年使っていますが、手ざわりや質感が新品みたいになったので感動しました!

−−−
確かに、こんなに毛玉がごっそり 笑
ウールカシミヤのきめ細やかい手ざわりが復活していて、すごーい!
お手入れに関して、2〜3年使った後のリアルなご意見が聞けるのはうれしいです!



真庭さん、色々と聞かせていただきありがとうございました。


また次回もこんな風にお客様の声をご紹介します!
お楽しみに!


バックナンバーはこちらから

わたしのmino♯3 「tate-L 羽織るポンチョ / ほっとする手ざわり ポケット付き」

わたしのmino♯2 「nico ストールポンチョ / 風を通すざっくり編み」

わたしのmino♯1 「nico ストールポンチョ / 洗えるmino 和紙」










今回の商品はこちら

〈yoko-L かぶるポンチョ / 手ざわりの良いウールカシミヤ ケーブル柄〉


見出し画像
見出し画像
見出し画像
見出し画像